UdemyでPythonを勉強した結果を残すブログ。

40歳でプログラミング始めて転職までいけるのかを実録してみます。

DAY36 めちゃくちゃ下げた米国の個別株の理由をニュースで知るアプリを作る!

DAY35抜かしちゃったけどAPIの呼び出しの練習なので、 DAY36に飛んで実践。 後日やるけど試したかったのでスクレイピングもつけています。 今回はスクレイピング部分の説明はなしでやります。 米国株の値動きがわかるAPIから今日と昨日の価格を取得して、 暴…

pythonとphpの記述比較

pythonの基礎的な記述方法は覚えたつもりなので、 phpの方も少しさらってみると用途は違うものの少しアレンジすれば phpもできるんじゃなかろうかと思い違いをまとめてみた。 javascriptも基本かじってきているのでそれも後日復習する予定。 変数の定義 pyth…

DAY34 APIでデータを自動的に取得して毎回質問の違うクイズアプリを作る!

今回はかなり難しくてできなかったのでいい復習になった。 それぞれの機能をわけて1つのアプリとして作ります。 今回はDAY17でやったクイズアプリを、コンソールではなく tkinterのGUIを使ってより遊びやすくするアプリを作成します。 また質問もTRIVIA API…

sourcetree で git がプッシュできなくなってたけど解決した

udemyのレッスン途中からなぜかpushできなくなって あきらめてsourcetree使うのやめてターミナルからやってたんだけど plaza.rakuten.co.jp こちらの記事を見てようやく解決した。 トークンをとって、gitのアドレスのhttp://の後にいれて、@をつける そのあ…

DAY33 APIからデータをもらってISSが頭上に来た時にメールして知らせるアプリを作る!

今回のレッスンはAPIを呼び出してデータを取得し、 自分のプログラムに活用する練習としてISSが見えそうな時にメールをする簡易アプリを作成します。 このサイトの時間帯近くにメールが送られると思います。 lookup.kibo.space ではやってみます。 このコー…

クラウドで自動でpythonを起動してくれるサービス pythonanywhere

www.pythonanywhere.com 毎日自分でPCを開かなくても勝手にpythonを起動してくれるクラウドサービスです。 自動メール送信のレッスン時に使ったので別個で投稿。 今回は自動メール送信のファイルをアップロードしてみます。 go-python.hatenablog.com アカウ…

DAY32 csvに登録された人の誕生日の日に自動でメールを送るアプリを作る!

今回はsmtplibというモジュールを使って python上からメールを送るレッスン。 pythonはライブラリのインポートが簡単で使いやすいですね。 (他の言語は知らないけども) ついでに、Gitなどでアップする時に間違えて大事な情報とかもアップしないように .env…

DAY31 単語を覚えるフラッシュカードアプリをtkinterで作る!

今回はtkinterを駆使してフラッシュカードアプリを作ります。 デジタル単語帳みたいな感じで、表に覚えたい言語、裏に母国語を書いて覚えるというもの。 あんまりこれで覚えても実用的じゃない気もしますが、レッスンとして。 表部分はフランス語、裏は英語…

DAY30 パスワード管理・作成ツールに保存しているパスワードを表示する機能を作る!try,except,else,finallyの勉強も

DAY29のGitにpushしたので結果的にソース一緒になってしまいましたが… 前回のパスワード管理ツールにsearchボタンを追加して、 websiteに入力されたサイトにパスワードが保存されていれば 表示する機能を追加します。 searchボタンを追加し、レイアウトをし…

DAY29 tkinterを使ってパスワード管理・パスワード作成ツールを作成する!

DAY29の講座ではパスワード管理・ジェネレーター機能付のツールを pythonのtkinterを使ってグラフィカルに作成します。 仕上げは上の画像のような感じ。 Udemyのとはほぼ同じだけど少し機能やコーディングは変えています。 パスワードツールの作成の流れはこ…

DAY 28 python tkinter を応用して仕事を効率的に行えるツールを作成する!

今回の講義はポモドーロ・テクニックという時間管理術を使った タイマーツールを作成します。 ja.wikipedia.org Udemyの講座では背景は変わらずに文字だけかわる仕様でしたが こんな感じ 自分のツールでは働く時と休憩の時には背景の絵を変えるようにします…

DAY27 : tkinterを学んで簡単な摂氏→華氏コンバーターを作成する!

今回の講座はmileをkmにする機能をpythonで作るもの。 ブログではそのままコピーせずに摂氏を華氏に変更するツールに変えた。 ウェブで動かすみたいに数値を入れてクリックすると変わるような感じ。 今まではこういう数値を出力するとかはコンソール上でしか…

変数を指定しないdef の書き方(*args, *kwargs)

絶対覚えておいたほうがいい!変数の数が不特定な場合でも対応できるdefの作り方 例えば 計算機アプリを作るとして、足し算の機能を作成するとする場合 def add(n1, n2): return n1 + n2 が基本的なコーディングになるが、この状態だと足し算は1回しかでき…

DAY26 リスト・ディクショナリーを内包記述してコード数削減&名前でフォネティックコードを取得するツールを作成

今回の講義では内包記述、という言い方が合っているかどうかわからないが 英語では comprehensionという書き方を使ってコードをスッキリ・簡潔に書く練習をしつつ、アルファベットのフォネティックコードを取得するツールを作成してみる。 ここでは毎回単語…

DAY25 pandasを使ってデータを整形&日本地図都道府県名ゲームを作る

25日目ではcsvを読み込んでデータを扱う授業。 Angela YuのUdemyではアメリカの州を当てるクイズを作成しましたが、 今回は日本地図で応用してみました。 csvは今までは import csv with openとかで読み込んでましたが、今回はpandasモジュールを使います。 …

python DAY-24 with open... を使ってスネークゲームにハイスコア機能を実装する

DAY24ではDAY20で作ったスネークゲームにハイスコア機能をつけます。 今までであればプログラムを閉じたら全てのデータは消去されてしまい 起動すると全て初期化されてしまうのですが、 大事な部分はデータとして残しておくようにします。 snake game high s…

DAY23 Turtleモジュールをもっと応用して障害物よけゲームを作る

今回はTurtleモジュールを使ってもう1個ゲームを作る講座。 今回は障害物よけゲームです。 Udemyの講座では長方形が動くようにしていますが、 自分のは復習と応用も兼ねてshapeをタートルにしてクリアするたびに難易度があがる設定を追加しています。 スク…

DAY22 Turtleモジュールを使ってピンポンゲームを作る

Angela Yu先生による22日目の講座実践。 今回はTurtleモジュールをさらに応用してレトロゲームのピンポンゲームを作ります。 pong game 両端にバーがあって、キーボードで動かして、 ボールを跳ね返していき、はねかえせずにバーを通り過ぎてしまったら負け…

DAY20-21 タートルモジュールを使ってスネークゲームを作る

snake game DAY 19 20の二日間ではタートルモジュールを使って レトロゲームのスネークゲームを作ります。 スネークを上下左右に操って、丸い餌を食べることで 体がとスコアが1つずつ増えていってどれだけスコアを上げられるかというゲームです。 ざっくり…

DAY19 python - Turtleモジュールを使って簡単なレースゲームを作る

DAY18で学習したTurtleオブジェクトをさらに応用して、 今回はタートルレースゲームを作成します。 今回の流れとしては ウィンドウサイズを設定する 複数のタートルをスタートラインに立たせる どのタートルが勝つか予想をinputに入力する レーススタート! …

DAY18 python - Turtleモジュールを使ってダミアンハースト的なアート画像を作る

今回は今までと打って変わって新しいモジュールを使って アートな画像を作る講座。 アートを知っている人くらいしか知らないマニアックだけど アート界では巨匠な人 ダミアンハーストの画像を作ります。 こんな感じのドット並べてるだけの絵なんだけど、これ…

DAY17 クラスの初期化してクイズアプリを作る

DAY16 のclassはメソッドを格納して1つのコーヒーメーカーだけでなく 他のコーヒーメーカーでも使えるように基本的な機能を格納する記述を勉強したけど、 今回は呼び出したら機能を使えるだけでなく、 元々のデフォルト設定ができるようなコーディングを勉…

python - google colab のより複雑なデータの扱い方まとめ

前回、前々回に引き続きgoogle colabでデータを扱う時の流れ。 htmlタグが+テキストのボタンを使うと使用可能。 .groupby(”見出し名”)に.count()でそのデータの見出し名が同じものを集計することができる。 例:df.groupby("color").count() df.見出し名.va…

python - google colab などでのデータをグラフ化するおおまかな流れまとめ

前回の記事の続きで 成形したグラフをグラフなどで可視化する流れを復習。 import pandas as pdでpandas インポート, pdで呼び出せるように df = pd.read_csv('csvファイル', names=["見出し名1","見出し名2","見出し名3"], header=0) で見出し付きの表を作…

python - google colabs などでのデータ分析の大まかな流れ

pandasをインポート .read_csvなどでデータをインポート (インポートしたデータをdfとする) .head(), tail(), .shape, .columsなどを使ってcsvから見出しや大まかな概要を把握する 数値じゃない値を .findna() で探し、 .dropna()で削除してデータをきれい…

DAY16 OOP(オブジェクト指向プログラミング)を勉強してコーヒーメーカーをアップデートする!

OOPとはObject Oriented Programming の略でオブジェクト指向プログラミングという。 今までのようにコーディングしていった場合、実務だとコーディングがどんどん煩雑になっていくので どこにどのコードを書いたのかわかりにくくなってしまう。 今回はクラ…

TensorFlow2 を使った物体検出の資料要チェックサイト

github.com

スクレイピングをする時にAmazonとかでうまくできない場合の設定テンプレ

myhttpheader.com アマゾンで普通にrequestで思ったエレメントがとれない場合は 上のhttpheader.comとかでuser-agentとaccept-languageのデータをとって headerに追加してrequestsすると思い通りのものがとれる。 それでもできなかった場合はBS4のparserをh…

Python : smtplibを使ったメール送信テンプレ(gmail)

gmail側もセキュリティを低くする設定が必要。 他サーバーの場合もいるのかも。 import smtplibMY_EMAIL = "YOUR EMAIL"MY_PASSWORD = "YOUR PASSWORD"contents = "..."with smtplib.SMTP("YOUR EMAIL PROVIDER SMTP SERVER ADDRESS") as connection: connec…

DAY:15 PyCharmを使って簡易擬似コーヒーメーカーをプログラミングする!

今までの学習はreplit.comでの作業だったのだけど、これからはpythonのコーディング用ツールを使っての作業に。 replit.com 先生のおすすめはPyCharm。 Pythonに特化したツール(IDEというらしい)で環境構築もしやすくて、みやすそうな感じ。 ちょっと前ま…